ユーカリ

動物園を守る仕事

 

 本事業は昭和61年に天王寺動物園からユーカリの栽培管理委託を受け栽培を開始し、昭和64年から出荷を始めています。平成28年4月には東京動物園協会、多摩動物園からも栽培委託管理を受け事業を行っています。栽培面積は天王寺動物園 約1.7ha、多摩動物園 約3.6ha 合計5.3haで栽培管理を行っています。
 作業内容は、苗の植え付け、草刈り、施肥、整枝(剪定)・切り戻し、潅水(かんすい)等で、枝葉の出荷は現在のところ週に2回1箱(135cm*35cm*30cm、15~20本入り)ずつ出荷しています。
現在コアラの飼育頭数は、天王寺動物園1頭、多摩動物園2頭となっています。